アメリカ合衆国で使用する車両の幕を製作したのですが、イレギュラーがありそうで怖い(^^;

本日の話題の2本目は「雑記」からです。なにかといいますと、アメリカ合衆国で使用する車両の幕です。

もちろん英語表記ですが、実は、アメリカ合衆国では、旅客と貨物の比率が日本とは真逆の状態です。
イメージ 1
イメージ 2
北東回廊は例外的に、旅客の比率が高くはなります。しかし、ほかでは、近距離を乗用車及びバスなどが、長距離であっても航空機が闊歩する国家で、鉄道需要が果たしてあるのかという問題を孕む中で、夜行列車で想定しているものがあります。

それは、イレギュラー中のイレギュラーですが、ワシントンユニオン駅から、テキサス州ヒューストン駅を経由、メキシコの首都メキシコシティ駅を結ぶ寝台特急「ザ・メキシカン」を考えているところです。

他にも、イレギュラーの列車を考えているところですが、果たして需要があるのか疑問を残します。

ということで、本日はここまでです。それでは。