お次は、リニューアル改造…間違えました。

本日の話題の2本目は「雑記」からです。

実は、アメリカ合衆国で使用する車両の調整を行っているところで、どうするのか迷っているところです。今のところ、通勤兼用近郊車両の計画もついに始動することになりました。

編成パターンは4種類用意します。始めの2種類のうち、10両編成を基本としたワシントンDC近郊及び、ニューヨークに対応するバージョンと、8両編成を基本としたボストンなどの中核都市に対応するバージョンに分かれ、続いては6両編成を主体とした中規模都市を中心としたグループ、最後は増結用の4両です。

ちなみに、構成は、10両編成の場合が、

Mc+M+T+M+Ts+Ts+M+T+M+Mc

という方式にする予定です。8両編成は、そこから、Tsを引き抜き、

Mc+M+T+M+M+T+M+Mc

として運用します。6両編成と4両編成はすべてモータとします。

ということで、本日はここまでです。それでは。