近鉄特急専用車両以外の車両の製作を加速させることも検討しております。

皆様おはようございます。本日は寒くなっておりますね。寒くなっているのはいいとしても、フランスで本年1月の「シャル・リ・エブド」襲撃テロ事件以来のテロ事件が発生し、少なくとも60人が犠牲になられたという報道が、朝早くから飛び交っておりますが、他にも人質として60人のお方(一部では100人という報道もあるとか)が人質に取られているという情報もあり、予断を許さない状況です。

ということで、本日の話題へと参りましょう。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両ではなく、海外車両製作の一つとして、アメリカ合衆国連邦鉄道公社専用特急車両(シカゴ地区)の製作関連と2項目目は、近鉄特急専用車両の次の計画についてです。
2本目は「鉄タビ(臨時便)」から、「名列車列伝特集」の第4弾「あさかぜ」編の第7回です。今回は、姉妹列車の「みずほ」の固定客車時代と、真打となる「富士」のお話をしていきます。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から始めましょう。
イメージ 1
イメージ 2
実は、イリノイ州の直流電化構想に関して、専用車両の開発を行ってみてはどうかとの構想が持ち上がっております。窓割り配置はメトロライナー(上の画像)を基にしているのですが、
イメージ 3イメージ 5
イメージ 4
実は、ベルギーのAM96型の車両構成も参考にして、3両ユニットと、2両ユニットをそれぞれ構成し、さらに単体を増設してカフェ車両とするという方式にしてみようと考えているところです。実は、かつて、Mark3型英国客車を使用して再現しようと試みたものの、断念した過去があり、今回は再チャレンジという名目で、参戦することになりました。ちなみに、メトロライナーの屋根上改造方式の車両を今回種車に選んでおり、改造はしやすいと考えております。

ちなみに、MM'ユニットを採用するため、編成は下の3種類から構成することになります。

①3両編成:TcMM'c
②2両編成:McM'c
③単体:Tc,Tb,Ts

この3種類を自由に構成していく予定です。例えば。普通車などで構成する中距離ないし長距離特急の場合、

+③Tb+③Ts×2+②+③Tc+①

という形もあります。しかしよく見てみると、何かに似ていますよね。
そうです、165系急行電車の「アルプス」編成にそっくりです。ということで、これについては、改めて検討していくというところです。

一方、近鉄特急については、10100系が完成した後。10000系を製作するという構想が持ち上がっております。また、2200系系列も検討に入っているところです。
イメージ 6
以前製作していた車両の改良ですが、これも検討に入っているところです。今回は2200系系列として一まとめにする予定です。

ということで、報告は以上となります。それでは。