近鉄特急専用車両の次計画は18200系と18400系兄弟を製作することに、ただ、公開は年明けとなる可能性濃厚。

皆様おはようございます。本日の前置きは、フランスのテロに関しての話題ですが、実はもっと犠牲者が増えていたのではというお話をしていきます。
一昨日の朝方、現地時間13日午後9時20分、「フランス・スタジアム」で3回爆発音が轟くという事態が発生し、一人の方(通行人)が犠牲になられた事件、これに関してはスタジアムのセキュリティが強化されていたことが幸いし、スタジアム内にいた観客に被害がなく、済んだとされております。報道によると「入り口で行われていた持ち物検査で警備員に入場を拒否され」たのだそうです。
そのあと、事件のあったパリ中心部の複数箇所を警察が封鎖、さらにスタジアムで観戦されていたサポーターは、いったんグラウンドに集合してもらい、安全を確保していったそうです。
フランスは「イスラム国」掃討作戦に参加しているのですが、初めて「イスラム国」の首都といわれておりますラッカに、空爆を実施し拠点の破壊に成功したと報道しております。
まだ、終わりそうにない事件、一体いつになったらと思われるかもしれません。

前置きが長すぎましたが、本日の話題に入ります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目の近鉄特急専用車両と2項目が入れ替わり、アメリカ合衆国で使用する車両の製作状況が1項目目に、2項目目に近鉄特急専用車両の計画をお話します。
2本目は「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り’15」の5回をお送りします。

では、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。
イメージ 1
アメリカ合衆国で使用する車両の形式番号も決まり、製作は順調に推移しております。形式番号はIRS1系、型番は制御電動車が100、101型を名乗り、制御車が103型、中間電動車が102型、中間付随車がビジネスクラスが104型、コーチが105型、ビュッフェ搭載車両が106型を名乗ることになりました。
順次製作していく予定です。

イメージ 2
続いては、近鉄特急専用車両のほうですが、2種類製作します。内訳は、18200系と18400系を製作します。2種とも以前に製作していた車両からの流用で賄う予定です。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
使用する車両は、2種類、16000系、12200系です。
ということで、報告は以上となります。それでは。