大安寺へ行こう! 02

さて、年末のため体の疲れが取れていないという、状況の中で2本目の原稿を書いております。2本目の話題は「鉄タビ」から「大安寺へ行こう!」の第2回です。

イメージ 1
私と「しまかぜ」氏を乗せた奈良駅行き急行ですが、布施駅で特急の通過待ちによるやり過ごしを経て、列車は出発。そこから、奈良市を目指します。
イメージ 2
布施駅を出てから、列車は、河内永和駅を通過後、河内小阪駅を通過、
イメージ 3
八戸ノ里駅を通過して行くのですが、八戸ノ里駅を通過して、からは、少し北側にずれて、
イメージ 4
若江岩田駅と高架区間に入っていきます。東花園駅を通過していきます。東大阪市を東西縦断し、
イメージ 5
そこから、北上して行くのですが、瓢箪山神社、枚岡神社の有名な生駒山地を駆け上っていきます。
イメージ 6
そこから、石切駅に到着。
イメージ 7
そして、石切神社の最寄り駅で、ここから生駒山地を通り抜ける新生駒トンネルを抜けて、生駒駅に到着。
イメージ 8
そこから、生駒駅を出発後、列車は、奈良県北部を西から東に、
イメージ 9
生駒市を駆け抜けて、富雄トンネルを抜けると、奈良市内に入ります。
イメージ 10
奈良市内に入っての停車駅は、大阪へのニュータウンとなった学園前駅です。ここに停車してからは、かつての平城京中心部にほど近い、大和西大寺駅となります。
イメージ 11
かつて、近鉄が運営していた遊園地の菖蒲池を抜けて、
イメージ 12
大和西大寺駅からは、奈良市の中心部に入ります…。
イメージ 13
大和西大寺駅から奈良の中心部近鉄奈良駅へ、
イメージ 14
大阪難波駅を出てから、40分後の午前10時13分、列車は近鉄奈良駅に到着しました。前回の予定よりは、あまりカツカツではなく、余裕を持った時間で、今回の目的地、大安寺に向かいます。
次回は、年を越すことも考えられますが、第3回は、「大安寺へ向かうバスの中」という話をしていきます。それでは、次回をお楽しみに。