近鉄旧型車両の製作状況(680系編)

皆様こんばんわ。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄旧型車両の製作状況について、お話します。

イメージ 2
この状態から、
イメージ 1
このような形に変わりました。
窓枠、ドア枠が変更されて、窓も左右対称となりました。続いては、やることが数が多く、6点に上ります。

1.内装工事(座席、ヒーター類)
2.エアコン、電気装置類
3.床下
4.ライト類
5.アンテナ類
6.ヘッドマーク受け

という形になります。おそらく完成は、長い時間を取って、2月後とすることも考えられます。
イメージ 3
ということで、報告は以上となります。それでは。