近鉄×京成計画は2案に分かれます。

本日の話題の2本目も、「∟車両部(新近畿車両)」からですが、こちらは2案に分かれているという「近鉄×京成」車両のお話です。

実は、近鉄の車体側面板を使用した新型車両の開発を急いでいるところです。

第1案は、特急車両の18200系を使用したのですが、第2案は、それとは異なる案が浮上しております。
使用するのは、京成3200系の前面上半分に、近鉄8000系の前面下半分を加筆修正の形で追加。さらに側面は京成3200系と同じく3扉ですが、窓は一枚窓に変更。エアコン機器は、京成ではなく、連接キセ型を採用することを考えているところです。

実は、阪急風になる可能性もあります。
イメージ 1
登場時の姿は、このような形ではあるものの、色がマルーンレッド単色になる予定です。

ということで、報告は以上となります。それでは。