名列車列伝特集 05-6「書籍にもなった伝説の名特急! 06」

(N)さて、本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集国内編」から第5段の「こだま」編第6回をお届けします。
イメージ 1
(Kt1641F)実は、この第6回では、普通車の座席を取り上げることになりますが、そのお話は必見です。
イメージ 2
(Hs1208F)それでは、『名列車列伝特集 05-6「書籍にもなった伝説の名特急! 06」』へと参りましょう。と、いうことで、今回のゲストは、151(181)系を代表して、クロ151【のちクロ181、またクロハ181】型さんに来てもらっております。
(クロ151【のちクロ181、またクロハ181】型)80系さんは、展示のイベントのため、一足、お先に失礼させてもらいたいと、本人からお話がありまして…。
イメージ 1
(Kt1641F)そうですか、代わりに…どなたが?
(153系)どうも、80系先輩の跡を継いだ153系と申します。阪神さんとは京阪神を走るブルーライナー新快速で、デットヒートを繰り広げた仲です。よろしくお願いします。
イメージ 1
(Kt1641F)よろしくお願いします。ところで、その話で比較対象のことをやってくれると伺ったのですが…。
(153系)ええ、実は急行車両の座席と、特急車両の座席についてお話します。この当時、国鉄技術陣は、普通車両の座席改造を考えるようになっておりました。なぜかといいますと、当時の客車列車では、展望車両が一番後ろに来る構造であったことから、編成事方向転換する必要があったのです。
(クロ151【のちクロ181、またクロハ181】型)そのため、方向転換するには、専用の線路が必要となります。いちいち、客車の連結を外して、方向転換する方式を取っていると、時間がかかって出発時刻に間に合いませんから…。
イメージ 2
(Hs1208F)ところが、電車の場合はそうはいかないのですよね。
イメージ 4
(Nk7189F)その通りで、当時の電車は、折り返しの方向転換の必要が全くなく、そのためには、それに似合った座席の開発が必須となりました。それを、ある企業が手助けしたのです。それこそ…。1641Fさんのところですよ。
イメージ 1
(Kt1641F)これは、先輩から直接聞いたお話ですが、この当時、ビスタカーを導入する予定であった近鉄では、近鉄ビスタカーとして10000系大先輩をデビューさせ、ビスタカー2世となる10100系大先輩を量産する計画を立てておりました。実は、それを早めたのが、伊勢湾台風ですが、その話はあと後で、大きくかかわってきますので、この辺で止めます。
イメージ 5(12200系)いやいや、その前に、わたくしたちの大先輩である10000系にはある特徴が用いられておりました。それは、普通車座席の機構にあります。実際に回転クロスシートを近鉄の技術陣が考案します。
イメージ 2
(Hs1208F)どういう構造だったのですか?
イメージ 5(12200系)背もたれに当たる機構を押したら、座席を固定していた鍵が外れる構造です。当時の急行車両は、このようにはいきませんでした。
(153系)当時の電車急行は、大量輸送を目的としていたために、回転クロスシートを用いることができない状況にありました。向かい合わせの固定クロスシートが標準であったことから、お客様からしてみるとサービスが悪いという苦情を突きつけられたのです。急行車両の座席環境が改善されたのは、平成に入ってからのお話ですから…。しかし、この操作方法にも問題がありました。何是背もたれを押すことで、回転する仕組みは、深く座ってしまうと、自然にロックが外れるという欠点を持っていたのです。
(クロ151【のちクロ181、またクロハ181】型)結局は、その点を改良するために、座席のヒーター部分に回転式ペダルを設置していくことになりました。これは、背もたれを押す方式と異なり、深く座っても大丈夫なように工夫がされておりました。これは、今の特急車両の普通座席に普及しているタイプです。それから、これにさらに付け加えると、テーブルが用意される形も、わたくしが最初でした。
イメージ 5(12200系)実は、わたくしも同じく特急車両の端くれですが、実際にテーブルを設置しそこに、ものを乗せるという構造は、昔から採用されている定番ともいわれるものでしたから、その源流がどこだったのか調べたことがあります。実際に、181系さんがパイオニアとされているのは、車内スタイルを大幅に変革させたことでも高い評価を与えられていたからと考えることができます。
(クロ151【のちクロ181、またクロハ181】型)しかし、近鉄さんからのアイディアも、導入しているのですよ。例えばのちのグリーン車に当たる「2等車」はシートラジオとビジネスデスクを搭載した車両でしたが、シートラジオに関しては、近鉄さんが当時のトップランナーでした。
イメージ 5(12200系)そうですね。2200系大先輩が、その道筋を切り開いたのですからね。しかし、その方式は、時代をさらに下って、新幹線「ひかりレールスター」の700系7000番、さらには新幹線「さくら・みずほ」に使用されているN700系7000番などで生かされておりますから、すごいものですよ。
(クロ151【のちクロ181、またクロハ181】型)しかし、どうしてこうなったのか…、時間が来てしまったのですが、続いては、乗り心地のお話をしていきます。
(N)次週もお楽しみに。