大安寺へ行こう! 09(最終回)

さて、本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「大安寺へ行こう!」の第9回、本日で最終回を迎えます。

さて、
イメージ 1
昼食を食べた後、私と「しまかぜ」氏は、そのあと3時間をかけて、じっくりお土産を探しておりました。

実は、柿の羊羹を、奈良に来た時によくお世話になった「山崎屋」と呼ばれる奈良漬専門店の店頭に売られていた羊羹などを購入して、行くことになりました。
イメージ 2
この後、元興寺とかを見てみたいなとかそんな話をしつつ、
イメージ 3
商店街を歩いて回りました。実は、「しまかぜ」氏の働いている革製品加工工場では、様々な革製品を扱っていることから、その素材について品物を吟味しているところでした。
イメージ 4
イメージ 5
そういったことにつきあいながら、私と「しまかぜ」氏は商店街を散策してみました。
イメージ 6
そうした中で、わたくしたちは、奈良線の神戸三宮駅行き快速急行に乗り込む時間がすぐそこまで迫っておりました。この後、大阪難波駅には、午後5時に到着する予定を立てていたのです。
イメージ 7
イメージ 8
早速、黄昏の大極殿を撮影して、奈良を後にし、
イメージ 9
主要停車駅の大和西大寺駅に到着。そのあと、学園前駅、生駒駅を過ぎて、大阪府大阪市の鶴橋駅まで止まらない状態です。
イメージ 10
夕焼けの大阪平野を見下ろし、そのまま大阪市内に入ります。
イメージ 11
そして、大阪難波駅には午後5時近くに到着となりました。この後、南海難波駅に移動して、終点に向かう準急に乗り込んで、帰宅と相成りました。

この時には、私と「しまかぜ」氏に別れの時が来るとは、思いもよらなかったことでしたが、これも二人の人生の大きな岐路だったのかもしれません。

ということで、皆様いかがでしたでしょうか。今回を持ちまして、「大安寺へ行こう!」の旅を終わりといたします。ありがとうございました。

<<<PREVIEW 21 The END of GO to Daian Temples.