近鉄南大阪線臨時快速急行「さくら」号撮影レポ 01

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から昨日、差し替えるとお話しました記事の最初の記事です。

4月9日土曜日のことですが、私は、地元駅から、電車に乗り込み、堺東駅に向かったのですが、実は、今回はダイヤ改正と「スルッと関西3デイ」を利用して、
イメージ 1
堺東駅までは、南海難波駅行き区間急行を、ところが、そこで気づいたのは、大阪阿部野橋駅まで、行っても間に合わないという事実でした。

実は、今回撮影する吉野駅行き快速急行「さくら」号は、大阪阿部野橋駅から合計8本、午前11時半までに出てしまうため、中間の4本を狙うには、家を午前9時に出ることでも、行きで考えれば、撮影は可能ではないかと考えていました。ところが、出てみて考えると、9時30分近くの準急では間に合わないということがわかり、堺東駅に16分で到着してから、堺東駅を午前9時37分発の高野山極楽橋駅行き急行(大運転急行)に乗車して、河内長野駅に向かいました。
イメージ 2
実は、これに乗車すると、午前9時52分に河内長野駅に到着することがわかってきたのです。
ところが、河内長野駅から乗車する大阪阿部野橋駅行き準急は、午前10時2分発、その前が、9時48分発、しかもそれでは、古市駅午前10時17分着の大阪阿部野橋駅先発の臨時快速急行「さくら」号下り第5便の撮影には間に合いません(-_-;)。
イメージ 3
また、この便で、富田林駅で4分停車というおまけ付きです。どうしてこうなったのかいまだ以って私にも不明で、しかもその4分差し引いても、撮影できませんというオチがついたのです。
実は、出発の時に、大阪阿部野橋駅にJR線を使用しておれば、9時55分とぎりぎり、地下鉄でも9時59分着という微妙な格好で、追いかけていくことができたかもしれませんでした…。もったいないということになったのです。
イメージ 4
そして、その列車に乗車、車両組成は、前から6400系6408編成と、6600系6602編成で組まれたブツ4準急でした。
イメージ 5
これから、古市駅に向かって出発します。
イメージ 6
そして、滝谷不動駅にて列車交換、河内長野駅行き準急が停車中だったのです。
イメージ 7
そして、富田林駅に到着、またもや、河内長野駅行き準急が入線してきました。ここで、4分停車して時間調整。実はこの列車は吉野駅から大阪阿部野橋駅に向かう急行の連絡をしていることがわかってきたのです。

そのために、古市駅に到着するのは、午前10時23分。そして大阪阿部野橋駅先発の吉野駅行き急行が午前10時38分発でした。

ということで、古市駅には、
イメージ 8
午前10時26分到着して、吉野駅に向かいます。ということで、それでは。

<<<PREVIEW Non  NEXT 02>>>