近鉄特急車両の更新、もう一人の大物は完成。残りは「しまかぜ」とビスタ4世、「楽」のみに。

皆様おはようございます。本日の話題は2本ありますが、場合によっては、3本に増やす予定です。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2項目お伝えします。1項目は、近鉄特急車両の更新について、2項目目は、「近鉄×京成」車両の情報と、「がんばろう熊本」ラッピング車両に関しての情報を、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から医療現場の現状についての報告、3本目の予定ですが「鉄タビ(臨時便)」から「開運号」の撮影関連記事を載せる予定ですが、時間が間に合わないかもしれません。

さて、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。
実は、近鉄21020系の更新作業が昨夜終了したという報告を受けて、再アップロードの手続きをしているところです。
イメージ 1
丸っこくてかわいい姿をしたこの車両がどう化けたのかといいますと。
イメージ 2
実車に近い形状に変更されております。これから、アップロードを開始します。

そして、こちらも動きがありました。
イメージ 3
こちらですが、昨夜に、すべての幕の更新作業が終了し、これから説明文を加えるところへと進みます。ただ、簡易改造された車両も含めて、結構な数に上るので、別枠の説明文を追加して対応する予定です。

イメージ 4
「がんばろう熊本」ラッピング車両については、まだまだ、デザインを検討しているところです。第2案と第3案はまだ、上がっていなというところです。

ということで、報告は以上となります。