近鉄旧型車両の製作状況(2200系製作は途中、旧型は、仮のシステムでの)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目は、近鉄2200系について、2項目目は、台湾鉄路管理局DR3100型についてお伝えします。2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、昨日の記事の後編をお届けします。

さて、近鉄2200系ですが、かつて使用していたシステムを基に、プログラミングの再構成を開始しているところです。あとは、台車がミソなのですが、現在どうなっているのか、それをお見せします。それがこちら↓
イメージ 1
まだ、調整が必要となりますが、これだと、連結器関連は調整すると何とかうまくいくという話だということになりそうですし、何とかうまくやっていくことになりそうです。

続いては、台湾鉄路管理局DR3100型ですが、こちらはまだ許可が下りていない状況、一方、タルゴ客車の7世を製作する準備も同時並行でスタートしています。
イメージ 2
イメージ 3
どうなるのかは、わかりません。ということで、報告は以上となります。それでは。