「近鉄×京成」車両の第2段本格始動。ただ…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目は、「近鉄×京成」車両の第2段の本格的な製作の開始、2項目目は、近鉄2200系旧型車両の情報などを。2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からタイトルが、「どうか僕を助けて!」という形で、話を進める予定です。

では、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。
イメージ 3
第1項目ですが、京成AE1形ではなく、「近鉄×京成」車両の第2段として製作中です。今どうなっているのかといいますと、
イメージ 1
こんな顔になっております。運転台くっつけただけじゃないのか…といわれかねませんねA^^;。という形で動いているところです。

そして、2項目の台湾鉄路管理局DR3100型ですが、画像使用許可は下りていない状況です。そして、近鉄2200系ですが、
イメージ 2
現在、このような状況となっております。といってもドア部分の移動は必須となりそうですし、それから座席の位置も、少し変わっているということがわかってきました。あとは荷物スペースと座席配置の見直しが急務となっております。

ということで、報告は以上となります。それでは。