ボランティアバスは違反とは…前編

さて、本日2本目の記事ですが、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の「ボランティアバスは違反とは…」という話をお届けします。実は舞台は2か所以上あるので、その話をしていきます。

さて、ボランティア活動をする人たちを、輸送するためには交通機関を使用しての輸送が多くなります。それにおいて旅行業者が手配するバスも、ありますよね。ところが、それが…。
イメージ 1
今回の配信記事からですが、毎日新聞社の配信記事からです。

ボランティア活動をしたいと考えておられるNPOが、被災地にいくということするうえで、公募した参加者から参加費を直接集めるのは実費だけでも旅行業法違反だといい、観光庁が昨月末に、業者への委託是正を求めてきておりました。
ボランティアバスが違反となったという実態を話す前に、そもそも「旅行業法」となぜか代わってくるのかというのか、その話について始めます。
「関西教育旅行株式会社」の記事が詳しいため、そこから話を掘り起こします。そもそも旅行という仕事を開始するには、旅行会社は、都道府県の知事に登録することから始まります。ところが、登録システムでは、参考にしている様々な条件があります。旅行業者以外が旅行業務を行うことは、違反となるわけです。
では、「関西教育旅行株式会社」のページの記事では、

旅行業法において旅行とは下記の様に定義づけられています。
「報酬を得て、運送、宿泊のサービスを手配すること」

と記されております。
つまり、これをボランティアバスに当てはめると、参加費を徴収するのは、明らかに旅行業法上の「旅行」ということになるというわけです。
そこで、ある一例を持ってきます。西日本新聞の5月14日配信記事にあったものですが、NPO法人が大型バスを手配し、その料金を徴収していたことが明らかになってまいりました。

事件の内容は次の通りです。

福岡県大野城市のNPO法人は、ゴールデンウイーク(GW)中の4日間、福岡市内のバス業者から大型バスを手配し、同市と熊本県を1日1往復した。計約140人のボランティアが集まり、割り勘で1人当たり3千~4千円を支払うことなったというのが、話の始まりです。
実は、このNPO法人の理事長は福岡県の現役の職員で、

「各自がマイカーなどで向かえば、かえって復興の妨げになると判断した」

と話していたのです。しかし、福岡県観光振興課の担当者は、

「一定の線引きをしないと悪質な業者の抜け道になりかねない。法人側は、あらためて法に抵触しない方法を考えてほしい」

とため息をついている状態だということなのです。

では、このボランティアバスというシステムが、生まれたのはいつだったのかというと、5年前の「東日本大震災」とかかわってきます。
定義としては、「NPO法人や社会福祉協議会、有志団体などが、被災地にボランティアを派遣するためにバス業者を手配して組むツアー」を指しております。参加者の交通費や受け入れ先の負担を軽減できるほか、渋滞緩和にもつながるとして東日本大震災以降に広がっていきました。
例えば、金曜夜に被災地へ向けて出発し、土・日曜に戻る「週末ツアー」が多く、東日本大震災から5年が経過した被災地では、観光や被災者との交流、防災教育などの要素を組み込んだツアーもあり、群馬県のある団体はこれまで100回で延べ3000人以上を東北へ運んだというデータもあります。
実は、全国で広がり、事実上“黙認”されていたことがわかってきたのです。どういうことか、ここで、「さくら法律事務所」の記事から、その疑問を紐解きます。

実は、「さくら法律事務所」が指摘しているのは、

旅行業法は主催者が報酬を得て運送や宿泊を行う場合、国や都道府県への事前登録を義
務づけている。同法の施行要領では、旅行者から金銭を受け取れば、「報酬」と認定される。≫

という部分です。要するに、

「報酬」となっているのだから、バス代だけ、バス代・宿泊費の実費だけを受け取って、その全
額をバス会社、宿泊先に渡すのであれば、集金役の人の報酬はゼロ。

ボランティアバスはNPOが宿泊先とバス会社に、旅費として渡すのだから、個人旅行者が宿泊料金とバス料金を負担したのと同じ扱いとなるから、NPOは法律には触れないことになると認識されていたのです。

今回の出来事をどう指摘するのか、それについて、同ブログはこのような指摘をしております。

各県や観光庁に電話が多数・・・ホント?
組織的だ。こういうことで告げ口するのは旅行業法に精通している人たちに違いない。

また、

役人の仕事に大手旅行業者の圧力が大きく影響しているってことじゃないだろうか。

と、大手旅行代理店等の組織が、ボランティアバスの取り込みを狙っていると予想される事態となっております。

果たして、NPOのやり方が、違法なのか、合法なのか…、今回の一連の地震でその事実が取りざたされる。これがいったいどういう意味を持つのか…、次回は、そのボランティアバスを規制した際の問題点、そして、そのあとに考えられる展開について、後編で、詳しくお伝えします。

参考:
関西教育旅行株式会社「ボランティアバスは旅行⁉(http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=41k9QpdV3ijtIofKtMDDxotXKrzDEJJj8FvxcLYzraT0yqVa_LndnEY1.ku3d69fK_VPEjZx9QE25mOn5aqEOmN6qfFiKYo9WyArO0Hwq6xghYKW7c4De6nukqDjvlq4bhZ25NI7zOQrXyOQcUGK7tAO8fRmjrpOXn0eUhejsaKak_39c4JVdPquVJD7SMP5365buFKXX2ej52qnpuMBDVB2p.VedIDc1Vi2d9dcmDEyp7Jl3IjdkGJ4e0mEgw5hPYBE3NLX0C28ZbBYjyYiMPTjSYdQADFXawdRhh3pRwng8QJoTtgmpQlIYUGJ2CN3cdlIvFUpH7GQ_dL50kl580amZqwe7uEsVu7UjTyTedmi5F4xZpD76rGaqK4sw1wgTzCCkOUzL3Vyr8wPMO2LPKnBJj_XnqT2_.E-/_ylt=A7dPKRBSc15Xg0kAukGDTwx.;_ylu=X3oDMTBtNW1oMWk0BHBvcwM5BHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGU-/SIG=16dqltm9g/EXP=1465908498/**http%3A//ke-tour.com/%25E3%2583%259C%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2586%25E3%2582%25A3%25E3%2582%25A2%25E3%2583%2590%25E3%2582%25B9%25E3%2581%25AF%25E6%2597%2585%25E8%25A1%258C/)」

この記事へのコメント