近鉄旧型車両の製作状況(2227系製作は始まったばかり)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。実は明日が面接のため、午前中の作業が止まりますので、ご了承ください。
では、気を取り直して、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は、近鉄2227系の製作についてです。続いては、2項目目はユーロスプリンターの製作です。
2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から「<六魂祭>に応援メッセージを書く男性が、熊本地震の被災者を支える意味」の後編です。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、第1項目目です。
イメージ 1
ここから始めますが、ただ、この車体、窓は使いません。
イメージ 2
状態としては、こんな感じです。ちなみに座席も改良を施します。ただ、コピーしてです。改良していきます。

続いては、第2項目のユーロスプリンターの製作です。
イメージ 3
ちなみに、台湾鉄路管理局DR3100型ですが、製作のGOサインが出ていない状況でした。

ユーロスプリンターの床下の製作も何とかできました。あとは窓ですね。
ここをどうするか、まだわからないところがあります。ということで、報告は以上となります。