近鉄旧型車両の製作状況(2227系製作…今度は、特急車を!:11)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2項目お伝えします。1項目目は、近鉄2227系の製作に、2項目目は、ユーロスプリンターの製作を中心にお届けします。
2本目は、昨日の宣言の結果、掲載する記事を現在検討しているところです。では、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から始めましょう。

1項目目は、近鉄2227系製作状況ですが、ヘッドマークに、2250系が後期に使用したタイプを追加しております。
イメージ 1イメージ 2
イメージ 3イメージ 4
行先のみとなったのですが、改めてみると、違和感がないという状態ですね。

ちなみにシステムでは、どうなるのかといいますと、

Entry = "00:大阪上本町―弥刀(急行は大阪上本町表示)";
Entry = "01:大阪上本町―高安(急行は大阪上本町表示)";
Entry = "02:大阪上本町―国分(急行は大阪上本町表示)";
Entry = "03:大阪上本町―五位堂(急行は大阪上本町表示)";
Entry = "04:大阪上本町―大和八木(急行では「八木(大和八木駅発着)」だけ)";
Entry = "05:大阪上本町―榛原(急行では名張行に変更)";
Entry = "06:大阪上本町―名張(急行では伊賀神戸行に変更)";
Entry = "07:高安―名張(急行では大阪上本町―青山町に変更)";
Entry = "08:五位堂―八木(準急は大阪上本町―八木、急行は名張に対応)";
Entry = "09:五位堂―榛原(準急は大阪上本町―榛原、急行は松阪に対応)";
Entry = "10:五位堂―名張(準急は大阪上本町―名張、急行は宇治山田に対応)";
Entry = "11:榛原―名張(急行は五十鈴川に対応)";
Entry = "12:名張―伊賀神戸(急行は鳥羽に対応)";
Entry = "13:名張―青山町(急行は中川に対応【大阪線】)";
Entry = "14:名張(中川発、急行は区間急行表示の上本町―名張)";
Entry = "15:中川(名張発、急行は区間急行表示の上本町―伊賀神戸)";
Entry = "16:東青山(中川発、急行は区間急行表示の上本町―青山町)";
Entry = "17:中川(東青山発、急行は区間急行表示の上本町)";
Entry = "18:名張(宇治山田発、急行は区間急行表示の松阪)";
Entry = "19:宇治山田(名張発)";
Entry = "20:東青山(宇治山田発)";
Entry = "21:宇治山田(東青山発)";
Entry = "22:河内山本―信貴山口(シャトル)";
Entry = "23:名古屋(中川発で準急・急行とも名古屋表示)";
Entry = "24:名古屋(冨吉発で準急・急行とも名古屋表示)";
Entry = "25:名古屋(四日市発で準急・急行とも名古屋表示)";
Entry = "26:名古屋(白塚発で準急・急行とも名古屋表示)";
Entry = "27:名古屋(宇治山田発で準急・急行とも名古屋表示)";
Entry = "28:名古屋(五十鈴川発で準急・急行とも名古屋表示)";
Entry = "29:冨吉(急行は四日市行に変更)";
Entry = "30:四日市(準急・急行とも四日市行に対応)";
Entry = "31:白塚(準急・急行は平田町に変更)";
Entry = "32:冨吉(始発列車【中川始発にも対応】、急行は白子に対応)";
Entry = "33:四日市(名古屋線、急行は白子に対応)";
Entry = "34:四日市(急行は平田町に変更)";
Entry = "35:四日市(急行は四日市に変更、宇治山田始発)";
Entry = "36:塩浜(四日市発、急行は津新町に対応)";
Entry = "37:白子(中川発、急行は津新町に対応)";
Entry = "38:白塚(始発列車【中川始発にも対応】、急行は津新町に対応)";
Entry = "39:平田町(四日市発)";
Entry = "40:塩浜(始発宇治山田方面)";
Entry = "41:白子(始発宇治山田方面【四日市発対応】)";
Entry = "42:白塚(宇治山田発)";
Entry = "43:津新町(始発宇治山田方面【四日市発対応】)";
Entry = "44:中川(名古屋発)";
Entry = "45:中川(冨吉発)";
Entry = "46:中川(四日市発対応)";
Entry = "47:中川(宇治山田始発)";
Entry = "48:中川(五十鈴川始発)";
Entry = "49:明星(宇治山田・鳥羽始発)";
Entry = "50:明星(五十鈴川始発)";
Entry = "51:明星(鳥羽・賢島始発)";
Entry = "52:宮町(五十鈴川以遠発)";
Entry = "53:宇治山田(名古屋発)";
Entry = "54:宇治山田(四日市発)";
Entry = "55:宇治山田(白塚発)";
Entry = "56:宇治山田(中川発)";
Entry = "57:宇治山田(明星発)";
Entry = "58:宇治山田(五十鈴川発)";
Entry = "59:宇治山田(賢島発)";
Entry = "60:五十鈴川(名古屋発)";
Entry = "61:五十鈴川(中川・明星・宇治山田発)";
Entry = "62:五十鈴川(宮町発)";
Entry = "63:鳥羽(賢島発)";
Entry = "64:鳥羽(明星・宇治山田発)";
Entry = "65:鳥羽(宮町発)";
Entry = "66:志摩磯部(賢島発)";
Entry = "67:賢島(明星発)";
Entry = "68:賢島(宮町発)";
Entry = "69:賢島(宇治山田発)";
Entry = "70:賢島(志摩磯部発)";
Entry = "71:伊勢若松―平田町";
Entry = "72:四日市―湯の山温泉";

合計73コマのスイッチがあり(1970年代に登場したものもあるため、これが正しいわけではありません)。そのスイッチを少し削り、名称変更を行って対応するのが筋ということになります。

名称版は、6種類だけで、行先も固定されていることで心配はありませんが、行先バージョンは、幕スイッチシステムが採用される形をとるとのことのようです。今回は、そんなに数が多くないので、楽になっていると感じております。

続いての、ユーロスプリンターの製作ですが、屋根上の製作を始める予定です。
一応、参考資料として製作していく事になります。

どうなるのかは、お楽しみにということになりそうです。ということで、報告は以上となります。それでは。