近鉄南大阪線臨時快速急行『さくら』号撮影レポ 05

本日の話題の2本目は、久しぶりに、「鉄タビ」から「近鉄南大阪線臨時快速急行『さくら』号撮影レポ」の第5回です。

さて、第1回から第4回までのお話を、まとめて行きます。
イメージ 2さて、私は4月9日の午前9時半に地元を出発、その後、難波駅行き区間急行で、堺東駅に向かうと、そこから、高野山極楽橋駅行き急行で河内長野駅に向かいます。そして、午前10時2分発の大阪阿部野橋駅駅行き準急に乗り込み、
イメージ 1
古市駅から吉野駅行き急行で、壺阪山駅に、そこから歩いて、今回の撮影場所に向かったのです。
イメージ 3
ということで、壺阪山駅の第2踏切にいるということになりました。

イメージ 4
それで、話は6020系6047編成の大阪阿部野橋駅行き急行が、通過した直後に飛びます。
イメージ 5
イメージ 6
今回、ただ一人で撮影をしていたために、いつ「さくら」号が来るのか、前もって確認をしていて、そこで、この場所で、3本を連続で撮影しようと考えていました。
そして、16010系16011編成と16400系16401編成(?)の吉野駅行き特急を見送った後に、吉野駅行き臨時快速急行「さくら」号下り第5便の撮影に挑戦しました。
イメージ 7
イメージ 8
撮影したのはいいのですが、一言気になったのは、今回使用されていた6020系6029編成のク6125型にヘッドマークがないという点です。もしかして、予算不足だったのでしょうか…。それにしても、花がないような…。そんな感じがします。
その直後、吉野駅から出てきた「さくらライナー」の大阪阿部野橋駅行き特急が通過するとのことで、再びカメラを構え、撮影します。
イメージ 9
イメージ 10
実は、本年の1月にお会いした、ラメンテさんのお話から、26000系26102編成だということだそうです。かわいいものですね。
イメージ 11
そして、「さくらライナー」と入れ替わる形で、6200系6215編成の吉野駅行き急行が姿を現したところで、いかんせん容量切れとなってしまいました。では、第6便は誰が来るのか、楽しみということでですね。ということで、この記事は木曜日に回します。
ということで、木曜日は第6回をお送りします。そして、明日は「名列車列伝特集」「こだま」編の第10回をお届けします。それでは、次回をお楽しみに。