近鉄南大阪線臨時快速急行「さくら」号撮影レポ 08

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄南大阪線臨時快速急行「さくら」号撮影レポ」の第8をお届けします。
 
イメージ 8
イメージ 9
さて、壺阪山駅2号踏切から私は、復路の臨時快速急行「さくら」を撮影する予定で、壺阪山駅にいったん戻ったのです。
イメージ 10
しかし、駅に来てみてから時刻表を見てみると、大阪阿倍野橋駅行きの第1便は午後3時に壺阪山駅始発となっておりました。

これでは、難しいと考えたわたくしは、橿原神宮前駅に向かうしかないということを考えて、大阪阿部野橋駅行き急行に乗っていく事を選択しました。
近鉄大阪線で、リニューアルした22000系といった情報が入っていたこともあったのです。
イメージ 11
結果的には、この判断が良かったのですが、なんと行きに行った62006201編成に再び乗ったのです。
大阪阿部野橋駅行き急行で、わずか4駅で、橿原神宮前駅に到着、そこから、大和八木駅を経由して大阪難波駅に向かうという段取りとなるのですが、その前に、いろいろと撮影していきます。
イメージ 12
まず、撮影したのが6020系6045編成の大阪阿部野橋駅行き準急です。ここからスタートするのですが、そこから橿原線のホームに入り撮影を続行することになります。
イメージ 1
続いては、22600系22601編成か、22602編成の京都駅行き特急です。奈良駅先発列車とともに、路線を駆け巡る汎用の特急車両の一つです。最近塗装変更が相次いでいるとの情報がありますが。一部情報では、22656編成が新塗装に変更されているようですね。続いては、コンビ。
イメージ 2
イメージ 3
1230系1277編成と9020系9021編成の大和西大寺駅行き普通です。この後、大和八木駅までこの車両に乗車していきます。
イメージ 4
モト75を撮影しているのですが、左からくねってきたのが、
イメージ 5
8600系8607編成の京都駅行き急行が、入線しその中に、幸運を運ぶ編成が紛れ込んでいたのです。それがこちら。
イメージ 6
1230系1234編成です。この子が入っていたのです。
イメージ 7
そして、証拠写真を抑え、一路、大阪難波駅に向けて出発します。

ということで、月曜日の記事では、「大和八木駅で見かけた車両たちと、人々の会話」をお話していきます。それでは次回をお楽しみに。