近鉄南大阪線臨時快速急行「さくら」号撮影レポ 10

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」シリーズの「近鉄南大阪線臨時快速急行『さくら』号撮影レポ」の第10回です。

イメージ 1
時刻は、午後1時50分、もうすでに、午後2時…。いったい誰が、入ってくるのでしょうか。
イメージ 2
その前に、30000系30201編成の大阪上本町駅行き特急(乙特急)が到着。「回送」列車はその後に到着するというと設定されておりました。
時間の関係から、隣にいた大阪上本町駅行き区間準急が出発するというダイヤになっておりました。
イメージ 3
イメージ 4
だからといって、その正体が何者か、まったくわからない状態で、撮影を続行している状況です。2610系2620編成と1230系1254編成の宇治山田駅行き急行が、到着しておりました。そして、大阪上本町駅行き特急(乙特急)が出ていった後、
イメージ 5
そして、区間準急も出発していきます。そして、
イメージ 6
「回送」列車の主は、「あおぞら2」の「吉野桜ツアー」列車だったのです。
イメージ 7
イメージ 8
そして「回送」の表示が何かというと、この後の高安車庫に行くので、「回送」列車の扱いということになるわけです。
イメージ 9
そんなことがあってか、21020系の大阪難波駅先発名古屋駅行き特急(乙特急)が到着。しかし、名阪甲特急に入っているというのが常識ですが、今回の改正から名阪乙特急にも運用されているようです。
イメージ 10
隣にいたのが23000系23102編成または、23104編成か23106編成のどちらかの大阪難波駅行き特急(乙特急)が到着していたのです。
イメージ 11
ただ、どれに当たるのかわからない状態です。ということで、次回は大和八木駅界隈の列車たちの撮影に挑みます。それでは次回をお楽しみに。