近鉄旧型車両の製作状況(旧6401系編はこれにて終了。続いては、旧6421系へのはずが…)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄旧6401系と6421系のお話を、2本目は「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、「南阿蘇鉄道復活」と、それに対しての期待をお話していきます。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、
イメージ 1
トイレ装備型車両のク6471型の製作を行っております。
乗務員ドアの構文4か所のうち、3か所を削るのみという単純作業ですが、これで大丈夫なのか不安があります。
続いて、旧6421系の製作準備も始まっております。
イメージ 2
参考とするのは、2250系ですが、長さが1m短いという特徴があるとのことで、その部分をどのように削るか、検討を重ねているところです。

最晩年の姿も、
真ん中が両開き扉だったとされていることから、その再現にも挑む予定です。
ということで、報告は以上となります。それでは。