近鉄南大阪線臨時快速急行「さくら」号撮影レポ 12

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」シリーズの「近鉄南大阪線臨時快速急行『さくら』号撮影レポ」の第12回をお送りします。

大阪上本町駅行き急行を待つことにした私ですが、
イメージ 1
イメージ 2
実は、大和八木駅を出る直前に名古屋駅行き特急(甲特急)運用についているアーバンライナーを撮影して、この直後の大阪上本町駅行き急行に飛び乗りました。
イメージ 3
続いては、二上駅付近で撮影した名阪特急(乙特急)に運用されるアーバンライナーを撮影。実は30分の差となっております。
イメージ 4
続いては、関屋駅に入る手前で大阪上本町駅始発名張駅行き急行運用の2800系2806編成がすれ違いざまに通過しました。そのあと、河内国分駅を出て、鶴橋駅に戻ってきました。
イメージ 5
そこで最初に撮影したのが、9820系9724編成の尼崎駅行き普通。これを撮影してから…、
イメージ 6
イメージ 7
12400系の12402編成の大阪難波駅先発賢島駅行き特急(乙特急)が出発。
イメージ 8
続いては、2610系2613編成の宇治山田駅行き急行を撮影。
イメージ 9
イメージ 10
そして、名古屋駅行き特急(乙特急)運用に入る22000系22108編成と12410系12415編成の回送列車が到着するのを撮影。
イメージ 11
イメージ 12
その直後に、1230系1256編成と2430系2437編成コンビの大阪上本町駅行き普通が到着。2437編成は、ぶれて見えずらくなりました。
ということで、次回は、鶴橋駅の撮影後編をお届けします。