近鉄旧型車両の製作状況(旧6421系で止めるか…それとも)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄旧型車両の製作状況について、2本目は、「鉄タビ」シリーズの「近鉄南大阪線臨時快速急行『さくら』号撮影レポ」の第13回をお送りします。

それでは、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、
イメージ 1
近鉄旧6421系もマルーン単色が完成して、何とかこらえたというところまでやってまいりました。ただ、編成化テストが十分行えないこともあって、不安な部分もあり、その点の調整をこれから行っていく予定としております。
実は、ほかにも残されていた車両がいたことがわかってきました。それが6431系です。また、「旧」がつく名称ですが、昭和20年代から30年代まで活躍した名古屋線特急車両のトリを飾る車両ですが、これも製作することになりそうです。
ということで、報告は以上となります。それでは。