近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影 01

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」シリーズの「近鉄ビスタカーV9 進撃の巨人編成(w)を撮影」の第1回をお届けします。

その話をする前に、私は、5月4日に、
イメージ 1臨時急行『葛城高原』号を撮影した後、就職活動で企業に就職することができました。ちなみに、昨週金曜日の記事ですが、誤って配信してしまいました。
皆様に、ご迷惑をお掛けしまして、申し訳ございませんでした。

さて、今回、7月24日に移りますが、
イメージ 2
私は、近鉄ビスタカーV9リニューアル車両を撮影するため、近鉄大阪難波駅へと急ぐことになりました。そのため南海難波駅まで、難波駅行き準急に乗り込みました。
イメージ 3
通称、ぼったくり特急の泉北ライナー11000系が通過して行くのを横目に、撮影を開始しました。
イメージ 4
まず、トップバッターは、近鉄9820系の大阪難波駅行き普通からスタートしました。
イメージ 5
イメージ 6
そして、鶴橋駅に到着後、面白い出会いが待っていたことを私は、まだ知らなかったです。
イメージ 7
イメージ 8
私を鶴橋駅に運んでくれたのが、8000系8755編成と8400系8353編成の奈良駅行き急行でした。そこから、上りの大阪難波駅方面のホームに移り、
イメージ 9
撮影を開始していきました。すると、そこに、見慣れない長身の男性が、その男性が、なんとフランス出身のお方でした(*_*)。しかも、Facebookの某倶楽部のメンバーだったというので2度の驚きとなりました。
イメージ 10
イメージ 11
そして、今回のビスタカーの大本となるビスタEXがさっそく登場してきました。こちらは、大阪難波駅行き特急(乙特急)がちょうど到着したのところでした。
イメージ 12
そんな中で、撮影を続けるのですが、10時55分発の青山町駅行き急行に乗り込むわずかな時間だったのですが、撮影を続けていくうちに、彼の近鉄に対しての知識がすごかったという印象を受けました。

ということで、今回はここまでとします。それでは、次回は、鶴橋駅から出発して、大阪線の大和八木駅に向かいます。次回をお楽しみに。それでは。