台湾鉄路管理局DR3100型と、近鉄旧型車両第2弾の計画について。

皆様こんにちわ。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、台湾鉄路管理局DR3100型の製作と、近鉄旧型車両第2弾の計画について、2本目は、「今の社会はどこへ向かう」をお届けする予定です。

さて、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、台湾鉄路管理局DR3100型の開発を始めたのはいいのですが、大問題が起きております。
イメージ 1
DR2900型と異なり、デザインなどが大幅に切り替わっていたことが明らかとなってきました。
これは明らかに、想定を越えているわけではなかったのですが、今後の形では、少し、改良が必要になっていく形になって行くといえます。

ということで、次の近鉄旧型車両第2弾を考えております。系列は、旧1000型、旧2000型を筆頭に、普通列車で使用されたタイプを製作していこうと考えております。ということで、報告は以上となります。それでは。