台湾鉄路管理局DR3100型と、近鉄旧型車両第2弾の計画について。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。と、その前に、台風シーズンの到来という感じがしますが、とんでもない台風が今回やってきました。東北地方の太平洋岸を北上して、大きな被害が出ております。東北地方の太平洋岸にお住まいの方は、どうか最新情報のご確認いただきますようお願いします。
記事の紹介に移りますが、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」は2項目お伝えします。1項目は台湾鉄路管理局DR3100型について、2項目は近鉄旧型車両第2弾についてです。本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から金曜日の記事の続きをお届けします。

イメージ 1
最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、台湾鉄路管理局DR3100型は、先頭車両の製造を集中的に、製作しております。

あとは中間車両ですが、そちらは、少し改良すると使えると考えているため、何とかなりそうです。
続いては、近鉄旧型車両第2弾ですが、正式な資料を集めていくため、様々な車両筋から寸法関連の情報を調達していく予定です。ということで、報告は以上となります。それでは。