近鉄旧型車両の製作状況と、新車両に関しての企画

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。その前に、近畿地方の南部に台風13号が明朝接近するという、テレビ報道がありましたが、心配なことがあります。実は、予想進路が台風10号の被害を受けている東北地方の太平洋岸に当たっており、ここの被災地域に台風が進路を取る可能性があります。
少なくとも、秋雨前線が入っている関係上、多雨になる可能性は高くなっているので、最新の気象情報を常にご確認願いますよう、お願いします。

では、記事の紹介へと参りましょう。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目は、近鉄旧型車両第2弾の製作状況、2項目は近鉄特急リニューアル塗装車両についての続報を、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、「イベントにネットを活用して、復興を後押しします!」というタイトルで、ネット活用に関しての復興の取り組みを前後編にわたり、特集していきます。なお、台風10号関連については、今後検討しているところです。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、1項目は、近鉄旧型車両第2弾の製作状況です。
イメージ 1
実は、近鉄初代600系のテストに関しての情報が入ってきました。ただ、苦戦しているとの報告があります。理由は、サボ板の反転ができないという、小さな不具合のようなものですが、サボの修正等を行っている段階です。

続いては、近鉄特急リニューアル塗装車両ですが、こちらは、旧型車両第2弾の製造が終わってから取り掛かることで、日程調整が図られることとなりました。

ということで、報告は以上となります。それでは。