近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影 06

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影」の第6回をお送りします。

さて、V9編成を撮影後、
イメージ 9
列車の撮影を続けていました。しかし、大和八木駅に戻った方が、いいのではないかという意識があり、
イメージ 1

イメージ 2
12400系12401編成の鳥羽駅行き特急(乙特急)が通過した後、ふもとにあるコンビニエンスストアに行き、飲料を購入して、塩分入りの飲み物を購入して、
イメージ 3
そして、戻ってくると大阪上本町駅行き急行に飛び乗ります。1420系1422編成に飛び乗ると、西を目指していきます。おそらくですが、その返しとなる運用があるのでは、との予測からその返しが早く見ることができるとしたら…、大和八木駅ではなかろうかと想定し、大和八木駅に戻ったのです。
イメージ 4
おそらく4両編成のままだから、大阪上本町駅から回送して、高安車庫で清掃休憩を受けた後、大阪上本町駅に戻り、鳥羽駅行き特急(乙特急)として運用するか、賢島駅行き特急(乙特急)として、大阪難波駅まで回送するか、そのどちらかだったのではないかと考えたのです。
イメージ 5
実際に考えてみると、それ以外の選択肢もあったのではないかと考えておりましたが、実際にどういう形で、運用につくのか見えなくなっています。
イメージ 6
そうだと考え、大和八木駅に向かいました。その間に、撮影した画像を、順に追っていくと、1枚目は、2410系2430編成と、1220系系列か、1420系系列の青山町駅行き急行で、次は、30000系の賢島駅行き特急(乙特急)、続いては、1400系1506編成の榛原駅どまりの区間準急となります。
そんな中、大和八木駅を目指す列車は、奈良県の東部の榛原駅を過ぎて、
イメージ 7
5820系5721編成の五十鈴川駅行き急行が、榛原駅を目指して走行中の横をすり抜け、
イメージ 8
続いては、その急行を追って、名古屋駅行き特急(乙特急)を大和朝倉駅でとらえます。列車はその足で、桜井駅に到着しますが、画像容量過多になるので、次回は桜井駅からの画像でお楽しみください。といっても、大和八木駅が中心となるかもしれませんね。ということで、次回をお楽しみに。