近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影 08

続いて、2本目の話題は、「鉄タビ」から「近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影」の第8回をお届けします。

さて、近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成こと、30000系30209編成を待ちながらも、撮影を続けておりました。
イメージ 1
さて、私と共に、このV9を追っておられた若者がいました。そのお方と、後半戦は一緒に、大阪まで戻ることになるとは、この時は思っていなかったことでした。
さて、
イメージ 2
イメージ 3
さて、いくつか検討している候補としては、午後2時50分に大阪上本町駅を出発する鳥羽駅行き特急(乙特急)があり得るのではないかと、見ておりました。それに、撮影隊の人たちが反応を示し、その可能性があるのではと、予想を述べたりしておりました。
イメージ 4
イメージ 5
果たして当たるのかどうか、それについては、まだ何ともいないところでしたが、大阪上本町駅から、大和八木駅の所要時間は、最速の名阪乙特急で30分ですので、誤差を含めても30分前後で到着するので、午後1時30分にいったん高安駅の隣にある車庫に戻り、清掃を終えた後、午後2時50分までに戻れると考えられるので、大阪上本町駅午後2時50分発の可能性が高いという結論を導いたわけです。
ところが、
イメージ 6この後でわかってきたのですが、実際に、この予測がずれにずれていて、午後4時台の奈良駅行き特急の運用に代わっていたのです。もちろんのことながら、始発駅は大阪難波駅だったということを聞いて、これは諦めたほうが早いと判断しました。
ただ、その代わり収穫も得ることができましたが、その収穫物の解説を少し、トップバッターは榛原駅行きの区間準急運用の2800系2807編成、2枚目と3枚目は、大阪難波駅行き通過となる名古屋駅11時丁度発の大阪難波駅行き特急(甲特急)運用のアーバンライナー。4枚目と5枚目は、大阪難波駅午後2時10分先発の賢島駅行き特急(乙特急)運用に当たっている30000系ビスタカーEXと、22000系ACEの6両が到着するという流れでした。そして、上に出ているのが、前回の終わりで掲載した2410系2412編成にくっついていた2610系2616編成で、大阪上本町駅行き急行として、目的地に向かうという画像です。
イメージ 7
さて、そのお楽しみに、V9がやって来ないという期待を裏切るような結果が待っていることを知らない私は、大和八木駅で彼が来るのを待ち構えている状況でした。
イメージ 8
イメージ 9
しかし、ほかの可能性も残していたのは事実で、その関係から考えると、大阪難波駅午後2時30分発の名古屋駅行き特急(乙特急)も可能性としては考えられたものの、高安車庫に行って、大阪難波駅に30分により先につくというのは、どう考えても時間が合わないということで、切り捨てておりました。そもそも、4両編成で運転する名阪乙特急のダイヤ設定に合っていないという、不自然さもありました。
イメージ 10
そのため、先ほどの大阪上本町駅でどうなるのか、まったく分からない形でした。そこで、一緒に撮影に来たTwitterをやっているお方と知り合いまして、そのため、そのお方、ここでは「KAN-SUI」さんと表記することになりますが、そのお方とともに、撮影を続けておりました。
イメージ 11
ここで、画像の説明ですが7枚目と11枚目が、5820系5751編成の大阪上本町駅行き区間準急となっており、8枚目と9枚目は、2610系2615編成と1430系1442編成の宇治山田駅行き急行で、そして、9枚目と10枚目が30000系の大阪上本町駅行き特急(乙特急)という順番です。

そして、次回も大和八木駅で撮影を続けていきます。それでは、第9回をお楽しみにしてください。それでは。