近鉄旧型車両の製作状況(続いては、ク6561型>あれれ?)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。その前に、昨夜にお話した「豊洲市場問題」についてですが、実は、元都知事の石原慎太郎氏の直接の指示だった可能性があるのではないかといった指摘がされております。
しかし、今回の前置きは、それではなく台風のお話です。西日本に台風16号が接近してきております。実際に、台風が接近している地域では、最新の気象情報をご確認ください。

ということで、本日の記事紹介へと参りましょう。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目は、近鉄旧型車両第2弾の製作状況ですが、タイトルを見てみると、「あれれ?」と思われた方も多いのですが、今回はその話をしていきます。2項目は近鉄特急リニューアル塗装の予定についてです。
2本目は、「鉄タビ」から「近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影」の第9回をお届けします。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、1項目は、近鉄旧型車両第2弾の製作状況についてです。
イメージ 1
現在、ク6561型の製作を行っているところです。皆様は「はて?」と思われた方もいると思いますが、実は、第1弾で特急用を開発していたのですが、認識の違いがありまして、サ6531型のみ製造していたことがわかってきました。
そのため、ク6561型を新たに製作しているところです。そして、そのク6561型を製作後、モ6601型を製作する予定です。

続いては、近鉄特急リニューアル塗装についての話ですが、こちらは、製作のスケジュールを調整等で、現在会議中です。ということで、報告は以上となります。それでは。