近鉄旧型車両第2弾の製作状況(初代5200系って?)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。その前に、前置きですが、台風16号が、現在太平洋岸を北東の方向に向かって進んでいます。私が住んでいる和泉市も、あと数時間で暴風域に達する可能性があります。NHKのニュースで現在最新情報をお聞きいただけますので、リンクを張っておきます。

NHKニュース特設 台風情報(http://www3.nhk.or.jp/news/special/saigai/typhoon16/

こちらに、アクセスして、最新の気象情報をご確認ください。

ということで、記事の紹介に移ります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目は、近鉄旧型車両第2弾の製作状況ですが、初代5200系についてです。2項目は近鉄特急リニューアル塗装に関しての情報をお伝えします。
2本目は、「名列車列伝特集」の「はつかり」編第12回をお届けします。今回は、「はつかり」の盟友として支えた「みちのく」を中心にしてお話を展開する予定です。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、1項目は、近鉄旧型車両第2弾の製作状況です。
イメージ 1
ついに、初代5201系の製作が進み、ここまで来ております。あとは、マルーン塗装時代も再現して行くと面白いと思って、製作を検討しているところです。ただ、記述がないのではなく、おそらくですが、少なくとも昭和40年までには、マルーン塗装は完了しているという情報があるため、その情報にのっとって、製作することになります。
また、ある画像から、マルーン塗装となった昭和49年に撮影されたものがあり、これを基にして、製作することになります。
続いては、初代6601系の製作についてもお話しますが、この車両は20m級ということで、当然ながら類似する車両がいます。しかもそれを参考にして製作する予定です。
イメージ 2
イメージ 3
候補は、この二人ですが、そのうち、モ2227型に属する新2200系が、製作対象として浮上することは目に見えております。ただ、今回はモニ6601型は製作の対象外になります。理由は、昭和31年に荷物質の客室化改造を受けているためとしております。

2項目は近鉄特急リニューアル塗装については、日程を調整中です。ということで、報告は以上となります。それでは。