近鉄旧型車両の製作状況(9割完成に至りました! えっ、肝心なものが残っていると?)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。その前に、昨日、東大阪市で起きたとあるへんてこな事件が起きたという話を、していきます。

大阪府の東側をテリトリーとする近鉄、多くの路線が集約されている東大阪市の東花園駅で、近鉄奈良線に乗務する車掌が、駅から飛び降りたというニュースが昨日に報道されました。
イメージ 1
近鉄東花園駅は、ご覧の通りですが、2面4線の高架駅で、準急系統が停車する主要駅の一つです。昨日の午前10時半ごろにここで起きた事件(正確に言うと事故?)が、今回大きな波紋を呼んでおります。
そのヒントとなる事故は、東花園駅から大阪市内方面に4駅西に走った河内小阪駅です。
そこで、人身事故が発生していたという話がありました。その対応に苦慮していた車掌に、乗客が詰め寄ってきたのことが発端でした。結局、駅員は逆上したのか、線路上に飛び出して、5メートルの高さから転落、病院に運ばれるという事態になってしまいました。いくら、速くといっても、人身事故が発生している状況では、いろいろと迷惑も掛かるというのが本当のところです。

前置きが長くなるので、ここまでとして、本日の記事紹介へと参りましょう。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えしますが、1項目の近鉄旧型車両第2弾の製作は、ほぼ終わりかけてきておりますので、簡単にまとめます。2項目は近鉄特急リニューアル塗装に関してですが、こちらに関してもお知らせです。
2本目は、「鉄タビ」から「近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影」の第10回です。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
近鉄旧型車両第2弾の製作は、ほとんど終わりに近い状態です。今のところ、9割ができておりますが、最後の車両の製作を終えて完成へと向かいます。その車両は、モ409型後(晩年使用)です。それを以って完成となります。

続いては、近鉄特急リニューアル塗装についてですが、早くも明週に取り掛かる車両が決まりました。16000系についても、喫煙ルーム設置工事対応車両の製作も行うということで、まとまっております。

ということで、報告は以上となります。それでは。