近鉄旧型車両の製作状況(あとは編成関連を…)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。その前に、一昨日に起きた近鉄東花園駅での事件に関して、私が管理人代理を務めております某倶楽部では、昨日もその話題で持ち切りとなっております。
それに関しては、他の鉄道管理グループでは、「犯人探し」をして、徹底的にするというところもあれば、ほかのグループも見回ってみたのですが、あらさがししていても何の得にはならないし、その前に、亡くなった女性(70代といわれております)の冥福を祈るのが先ではという意見もあります。

ということで、記事紹介へと参りましょう。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目は、近鉄旧型車両第2弾の製作について、大詰めです。2項目は近鉄特急リニューアル塗装についていですが、それについてのお話です。
2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から「被災者たちを温めたお湯と、復活を果たしたお菓子」の中編をお届けします。
イメージ 1
さて、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、1項目目の近鉄旧型車両第2弾の製作は大詰めで、列車編成の関連の調整中です。なお、一部単品で編成テンプレートに連結できるように使っております。

ということで、もう少しで完成予定です。ということで、
イメージ 2
現在、近鉄特急リニューアル塗装車両は、すごいことになっております。

しかし、いろいろと変更しなければならない点たくさんあります。その点の調整を図りつつ、製作中です。

ということで、報告は以上となります。それでは。