近鉄特急車両の更新(新規作成、順調に推移)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄特急リニューアル塗装の進行状況についてお届けします。2本目は、「今の社会はどこへ向かう?」より、本週水曜日に起きた「近鉄東花園駅車掌転落トラブル」から見る日本社会の現状について、お話します。

さて、前置きですが、とんでもない上、何の目的で起こしたのかと疑問を持たれる医療事件が、横浜市で発生しておりますという話が、メディアで報道されております。この前まで、医療従事者の訪問看護の会社(建設会社と同居の形を取っておりましたが)に1月ほど勤務しておりましたが、高齢者の方の看護をなされていることから考えて、さらなる負担が起きることから、看護師同士のトラブルが背景にあるのではないかと考えてしまします。

という言ことで、前置きはここまでとして、本題に参りましょう。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。
イメージ 1
近鉄特急新塗装シリーズは、22600系系列を改良しています。あとは、乗務員ドア周りを、修正しているところです。

ということで、報告は以上となります。それでは。