近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影 11

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影」の第11回ですが、時間が押してますのでさっそく始めます。

早速ですが、近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成を待っている中で、撮影をぞこうしてきたのです。
イメージ 1
イメージ 2
しかし、どうも様子がおかしいと考えていながら、ほかのリニューアル塗装車両を連結している可能性も残っているのではないのかと考えつつ、撮影を続けておりました。どう考えても、大阪上本町駅始発が午後2時50分になることは、確かだと確信していたため、

イメージ 3
その時間帯に、連結されてくる車両の先頭がV9か、別の車両になるのかと考えておりました。実は、1枚目と2枚目は、22000系の大阪難波駅先発の賢島駅行き特急(乙特急)ですが、この組み合わせは割とある方だといえます。
イメージ 4
なんと、大阪上本町駅10時50分発の列車で見かけた22600系の単独編成が、再び大阪上本町駅行き特急(乙特急)で向かうことに、これがV9編成から2時間後に大阪上本町駅に到着する列車ということになります。
イメージ 5
イメージ 6
そこにやって来たのは、午後2時15分大阪上本町駅を出た、宇治山田駅行き急行の運用につく、エリアTrainこと5200系5155編成でした。
イメージ 7
後ろには、2430系2442編成がついておりますが、この色の違いのギャップがまた面白いもので、甲が2442編成なら、乙が5155編成かなと想像してしまうものです。お粗末様です。
イメージ 8
しかし、本当に来ないのか心配になりながらも、撮影隊の面々は、待ち続けておりました。
イメージ 9
しかし、時間が刻々と過ぎていく中で、どの列車を担当しているのかわからない。
イメージ 10
焦りにも似た状況で、撮影を続けるのは果たして良いのかと考えつつ、撮影は続くのですが、それについては、また次回に回りそうです。

さて、新塗装についてなのですが、実は一度も撮影できていない車両がありました。新塗装のみで来る22600系22656編成です。
イメージ 11
実際には、色分けの部分が軽い曲線を描くのですが、今回はその再現しないまま、ここまで来ております(現在改良工事を進めて、ドア部分の色の違和感はなくなっております)。
イメージ 12
イメージ 13
それよりも、はっきり、言って「新型特急車両のビスタカーはできるのか?」と私は、考えてしまいます。近鉄の車両を担当する近畿車両は、現在他社の車両の製作で大忙しということもあるので、無いとは言い切れないものの、不透明な部分もあるかもしれません。

実現していくと、一鉄道ファンにとってはうれしいのですが、ということで、次回は、撮影したのがV9ではないという、「Vの悲劇(w)」のお話をしていきます。
次回をお楽しみに。それでは。