近鉄特急車両の更新(新規作成、順調に推移、難題クリア)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄特急リニューアル塗装についてのお話、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、復活したお菓子のお話をしていきます。

さて、本日の前置きは豊洲市場問題でもなければ、点滴殺人の話ではなく、現在話題の近鉄東花園駅の事件のお話ですが、現在署名活動が続いており、インターネットで寛大な処分を求める嘆願書が5万人を超す事態となっています。
実は、私もその中に含まれている端くれですが、この手のクレーマーというのは多いものです。私も体験があるのですが、地下鉄で通勤していたころに、乗客の一人が、携帯電話をいじっていて、一人の男性の体にぶつかったのです。
それに対してクレームをつけていたのですが、隣の男性(面識なし)が暴れている男性を押さえていたこともあり、大事にならずに済みましたが、自分さえ良ければ、という感が方が蔓延しているような気がしてならないと、私には、そう考えてしまいます。
この場合は、女性も謝る必要はあったと思いますが、それがなかったことから、火に油を注ぐ結果となったのは、いう必要もないのかもしれません。

ということで、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、16010系の製作に入りました。
イメージ 1
現在モ16011型は、このような形で製作は終わりました。あとは、
イメージ 2
ク16111型の製作だけです。これで16010系は、完了となります。

その技術を生かして、12410系を手始めに、12400系、30000系という順番として製作する予定です。どうなるでしょうか。楽しみです。

ということで、報告は以上となります。それでは。