近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影 12

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影」の第12回をお話していきます。

イメージ 1イメージ 2
さて、V9編成がいつ来るのかと考えながら、撮影を続けておりました。しかし、
イメージ 3イメージ 4
到着する列車は、在来色ばかりで、なかなかいいものが来ない状態でした。まず1枚目と2枚目の画像は、大阪難波駅午後2時30分発の名古屋駅行き特急(乙特急)運用となっていたアーバンライナーで、3枚目と4枚目は賢島駅先発の大阪難波駅行き特急(乙特急)の30000系ビスタカーEXです。
イメージ 5
イメージ 6
もはや、急行についても、いろいろと固定されているのではと疑いたくなるのですが、気を取り直して、撮影を続行。
イメージ 7
イメージ 8
あっという間に、時間が過ぎていくのは、「楽しい」という言葉の裏返しでありますが、実は、それが悲劇の始まりということになってしまいました。
イメージ 9
イメージ 10
実は、時刻表を見ていて気付いたのですが、清掃をするのに、最低でも1時間かけるとなると、1時間44分後に、大阪上本町駅を出発するとして、往復15分で、果たして間に合うのかという疑問が出てきました。
実は、大阪上本町駅と高安車庫のある高安駅で退避線が使用できるのは、3駅しかありません。大阪上本町駅側から弥刀駅、河内山本駅と高安駅になります。
ちなみに、高安駅始発の列車なら、最速で16分なので、運用につけるのかという疑問が出てきていたのです。
イメージ 11
そして、結果は…。というところで、容量過多のため、その画像はお預けとなります。ということで次回は、「V9の悲劇」の結果編です。お楽しみに。