近鉄特急専用車両の更新(30000系少し手違いを解決、一部訂正あり)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両の更新のお話を、そして、2本目は、「鉄タビ」から「近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影」の「鉄タビ」編では、最終回となる第14回をお送りします。

その前に、昨夜、強い風が私の住む場所にも吹いたのですが、お隣の韓国では、大変な被害が出ているようで、海岸線に近い釜山市では、高波が押し寄せ、済州島では、駐車していた乗用車が高潮によって押し流される被害が発生していたというそうです。
翻って日本国内の状況では、3か所の突風被害が報告されており、沖縄県久米島での突風と、高知県での竜巻と疑われる突風で建築物などに被害が出たという話だそうです。

被害が出た地域にお住いのお方は、困難に立ち向かう勇気を持ってくださいという言葉を送りまして、前置きとします。

さて、近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成の製作について、修正が完了したとの報告を出したのですが、
イメージ 1
色の配置で、実写とは異なる部分があるとの指摘を受けまして、
イメージ 2
修正して、上の画像の通りになったという報告が入ってきました。ちなみにですが、
イメージ 3
モ30250型も完成しており、今度は、在来車両の喫煙ルーム改造工事を行う予定です。また、ドア設置の修正、現実問題との兼ね合いもある中での製作ですが、元ネタの車両については、移植作業で行うことになっているので、そう時間はかからないとみております。対象車両は合計2種類。

1.12400系ク12500型
2.12410系ク12510型

となります。ということで、報告は以上となります。それでは。