青の交響曲(シンフォニー)はどこに? 大阪・橿原線編03

さて、本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「青の交響曲(シンフォニー)はどこに?」の大阪・橿原線編第3回です。

イメージ 1
イメージ 2
その…名古屋駅行き特急(乙特急)、の22000系のみで編成さ入れていたところからスタートします。実際に、リニューアル塗装の編成が、前に、22115編成です。
イメージ 3
そして、大阪難波駅行き特急(乙特急)が停車中であるため、京都駅行きの乗客を待っているということも考えられ、下に降りるか迷いましたが、この時点では、下にリニューアル車両がまだ来ない可能性もあると考えて、そのまま待機。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
実は、この起用が当たり、アーバンライナーこと21000系の大阪難波駅行き特急(乙特急)と、スナックカー122000系の鳥羽駅行き特急(乙特急)が同時に停車中。つまり、橿原神宮前駅から出てきた列車がいると見たわたくしは、撮影後、すぐに下の階に下りました。それがニアピンでした。
イメージ 7
京都駅行き特急として運用している22000系です。前の答え合わせは…。
イメージ 8
残念ながら、22110編成ではなく、22112編成でした。
イメージ 9
イメージ 10
再び、大阪線ホームに戻り、撮影を続行。こちらは、通過列車の名古屋駅行き特急(甲特急)のアーバンライナー21000系です。これも、大和八木駅ならではの光景です。
イメージ 11
そのあとで、大阪難波駅行き特急(甲特急)の通過列車を撮影。こちらもアーバンライナー21000系。忙しいですね。
イメージ 12
そして、橿原神宮前方面のホームに降りて撮影をしたのですが、これが…なんとブツ4の橿原神宮前駅行き特急で、原色の22000系でした。
さて、ここで疑問が起こってきたのですが、それが何か、次回に回してお話しましょう。ということで、次回は大阪・橿原線編第4回に参ります。
次回をお楽しみに。