近鉄16200系と、2014系は動作テスト修了。そして、公開!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄16200系「青の交響曲(シンフォニー)」と2014系「つどい」の公開、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から「地震から半年を経て、もっと強くなりたい!」というタイトルで、空手でがんばる少女の姿を追っていきます。

ということで、本日の前置きですが、昨日ご薨去になられた三笠宮寛仁様についてのお話がありましたが、歴史学者としても知られており、学芸大学の教授を務められておられたそうです。古代オリエント史の研究をされていたそうで、戦争経験者でもあるうえに、天皇陛下に「ポツダム宣言」の受諾を決断させた人物の一人として、時代の証言者という立場でもあったとされております。
100歳の天寿を全うされた彼ですが、気さくな人柄をしのぶ声が多いという特徴があったといえます。

ということで、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄16200系「青の交響曲(シンフォニー)」と2014系「つどい」の公開です。
イメージ 1
近鉄16200系のテストを行ったのですが、大丈夫でしたが、公開に踏み切りました。その前に、画像を公開したところ、「お座敷列車を作ってほしい」と言った要望が出てきました。

限定で、製作してみようと考えております。ということで、本日、公開になります。現在アップロード手続きをしておりますので、早くともお昼頃には間に合います。ということで、報告は以上となります。それでは。