続いて計画している車両ですが。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、これからの計画についてと、2本目の「名列車列伝特集」の「楽屋裏」のおはなしをしていきます。

ということで、本日は「近鉄鉄道祭り」の取材のために、大急ぎになることを覚悟しているため、さっそく本題に入ります。

イメージ 1
近鉄16200系と、2014系の製作はひとまず終了となりましたが、あらたな企画として、お座敷列車というのを立ち上げてみてはどうかという提案があり、それについて現在検討しているところです。
残るは、2種類となるのですが、
クリックすると新しいウィンドウで開きます
20100系と、
クリックすると新しいウィンドウで開きます
10000系だけになったのですが、実は、これ以上、近鉄の車両だけを開発するわけにはいかないということで、他の鉄道で、だれも手を付けていない車両にも力を入れる予定です。
一つに、現在進行している南海電鉄古豪3人衆こと、1201型、1251型、1551型電車の開発を進めております。実は、「とれいん」の記事に、1251型の詳細な設計図が書き込まれていることがわかっておりまして、それを基に開発する予定です。

ということで、報告は以上となります。それでは。