名列車列伝特集 07-11「2度の栄冠を手にした最長距離特急、日本海沿岸の発展に寄与した名列車! 11」

(N)さて、「名列車列伝特集」から「白鳥」編も第11回に突入しました。実は、1990年代に至るとしていたのですが、その前に、忘れていた系統があったので、追加してお話します。
イメージ 1
(Kt1641F) そうですよね。JR化しているのにもかかわらず、あの2列車を忘れていることになっていますよね。
イメージ 2
(Hs1208F)それは、北陸新幹線にも使われている名前でもありますよね。
(N)そうです。本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」から「2度の栄冠を手にした最長距離特急、日本海沿岸の発展に寄与した名列車!」の第11回に入ります。では、クハ481型200番さん、よろしくお願いします。
イメージ 4(クハ481型200番)さて、話は昭和63年からになるのですが、新幹線の接続2駅、ここで言いますと米原駅と、長岡駅から北陸地方を結ぶ特急列車が、新たに産声をあげます。それが、「かがやき」と「きらめき」です。ただ、JR化した直後の北陸本線を走る列車は、かつて国鉄が運転していていた車両が多く、新しい車両に置き換えるのが難しい時代でもありました。
イメージ 1
(Kt1641F)それを狙って、名阪間で私の所属している会社では大きな賭けに出ましたし、21000系で打って出ましたからね。
イメージ 5
(クハ481型300番)実際に、特急車両として活躍していた車両は、もとをただすと、113系近郊車両を改良した415系800番といった車両が活躍しているのみでした。新しい車両を導入するのが難しい現状の中で、JR西日本が打ち出したのが、大幅なグレードアップ改造を施した485系を基に、特急網の拡大を行っていたのです。
イメージ 4
(クハ481型200番)そして、それが「しらさぎ」と、「加越」を刺激することになるのですが、「しらさぎ」は、「かがやき」の登場で、名古屋駅から富山駅までの旅客輸送を一手に引き受け、米原駅から金沢駅の区間を速達便が「きらめき」、主要特急に「加越」として、トロイカ体制化させます。長岡駅始発の列車は、速達版は「かがやき」、主要停車駅版は「北越」という双極化へ向かいます。
イメージ 2
(Hs1208F)それって、近鉄の「甲特急」と「乙特急」に近いですね。
イメージ 3
(Hk1000F)しかし、JR西日本と、JR東日本が、何とか収益を伸ばそうとっしているということですね。
イメージ 4
(クハ481型200番)確かにその通りで、このころのJRでは、新しい取り組みが盛んにおこなわれておりました。それは、平成2年を過ぎても変わりません。実は、その間に、「はくたか」に関しての復活劇が起きますが、それは7年後の話です。
イメージ 5(クハ481型300番)しかし、在来線特急時代の「きらめき」はさっぱりでした。なぜかといいますと、実は、停車駅絵を減らしたのにもかかわらず、利用客層が伸び悩んだことにあります。
イメージ 3
(Hk1000F)あれま(-_-;)。
イメージ 1
(Kt1641F)それはだめでしょ(^^;。
イメージ 4(クハ481型200番)それがそうなのですよね。確かに、停車駅をどんどん増やせ場、乗客数を増やせるのですが、速達性が失われるという欠点を持っていました。それゆえ、「サンダーバード」が京都駅を出てから福井駅までノンストップという、ダイヤを設定した時には、驚いてしまったのですから、それもわかりますよね。
(N)私も、福井駅までノンストップというのが、新鮮でした。なぜなら、JR黎明期の特急に乗っていた私にとっては、敦賀駅というのがどれほど重要だったのかを知っていただけに、「思い切ったことをした。」と感心したくらいです。
イメージ 5(クハ481型300番)それがあっただけでも…と思うと、今回の話はまだまだ終わらないような気がしますね。
イメージ 2
(Hs1208F)それでも特急として、運転されていた「はくたか」の登場が15年もの長きにわたってでだったとなると、その間に活躍していた「かがやき」はどうなっていくのでしょうか?
イメージ 4(クハ481型200番)その前に、「白鳥」本体の話があるので、もう少し時間がかかりますね。で、本体の「白鳥」は昭和61年以降は、グリーン車を装備した9両編成が中心となり、上沼垂運転区所属となっておりました。ところが、平成2年以降は改造された車両が増えてきます。
イメージ 5(クハ481型300番)それに、ナレーターさんも乗車したことがあるのですよね。
(N)ええ、そうです。
イメージ 1
(Kt1641F)ということで、次回のお話は、平成2年以降のお話をしていきます。特に、「雷鳥」がとてつもない形態に変形していきます。ということで次回をお楽しみに。
<<<PREVIEW 07-10 NEXT 07-12>>>