南海電鉄1201系は、後期車両最晩年型の製作に突入。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、南海電鉄1201系電車の後期車両の最晩年型を製作する話と、2本目は「名列車列伝特集」から「特急白鳥」編の90年代前半から後半に至る過渡期編をお届けします。

さて、本日の前置きは時間の関係上、控えました。ご了承ください。
本題にさっそく入りましょう。
イメージ 2
イメージ 1
前期車両の後期型を製作後、後期車両の製作を行い、
イメージ 4
イメージ 3
こんな形になりました。あとは、1201系電車の後期型晩年のころの製作が残っている状況です。

ちなみに、編成システムは次のようになります。

初期車両の場合は、2両編成の場合は、
  1. NKTF_NK01201_Mc1201_1AA-NKTF_NK01201_Mc1201_1AB
  2. NKTF_NK01201_Mc1201_1BA-NKTF_NK01201_Mc1201_1BB
このように組みます。3用編成の場合は、
  1. NKTF_NK01201_Mc1201_1AA-NKTF_NK01201_Tc1901_A-NKTF_NK01201_Mc1201_1AB
  2. NKTF_NK01201_Mc1201_1BA-NKTF_NK01201_Tc1901_B-NKTF_NK01201_Mc1201_1BB
が基本です。混色編成の場合は
  1. NKTF_NK01201_Mc1201_1BA-NKTF_NK01201_Mc1201_1AB
  2. NKTF_NK01201_Mc1201_1AA-NKTF_NK01201_Mc1201_1BB
とするのも、おすすめです。
公開時に編成セットにしないので、ご自由に組んでみてください。ただ、「こうや」号用の1251系モハ1251編成最初の3両と、クハ1900型についてと、「なると」号編成については、セット化していく予定です。

NKTF_NK01251_Mc1251_LTD×2(3)-NKTF_NK01251_Tc1900_LTD

とします。ということで、次回作は近鉄モワ24系電車の製作に移ろうと考えております。
さらに、南海電鉄1201・1251・1551系系列の後の、南海車両については、南海電鉄11000系、旧1000系の計画が待っている状況です。

ということで、報告は以上となります。それでは。