近鉄鉄道祭り’16「君の名は?」 13

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り’16『君の名は?』」の第13回です。

イメージ 1
私は、工場を出て外に出ていったのですが、そして、有名な場所へ行こうとしておりました。実は、
イメージ 2
10月16日において、近鉄の広報担当の福原さんとお会いした時、鉄道祭りに行くということを約束しました。
イメージ 3
そこまで行く合間にも、少し気になるところがありました。実は、これすべて、駅名案内板です。今回のナンバリングの導入で、大量の駅名案内板が大量に発売されておりました。

実際に私含めて…でも、お持ちかえりする人は大変だろうなぁ…と思いつつ。その場所に向かいます。
イメージ 4
ここも駅名案内板で埋まっておりますね。それに、あのTシャツ、どこかで見覚えが…。
イメージ 5
実は、大阪市中央区にある「豊天商店」と呼ばれるアパレル販売店が、扱っておりいるTシャツです。
イメージ 6
そして、これも、スイーツ&お酒のセットの販売ですね。そして、いよいよ、
イメージ 7
着ました。そこには、500T氏(2年ぶり)、JNR151系氏(これも同)が、やってきており、輪の中心にいたのが、福原さんがいました。そこで、いろいろと話をしていました。
イメージ 8
なんと、京急のブース(‼)があったのです。そして、近鉄「きんてちゅう」が、
イメージ 9
近鉄のブースも訪ねてみました。そこでも、
イメージ 10
いろいろ、チケットも購入してきたのですが、高安駅と、塩浜駅でしないと揃わないという、オリジナルチケットを購入しました。
というわけで、本日は、早めですが、ここで、終わりとさせていただきます。
おまけは、
イメージ 11
RailSimPIで完全再現した「青の交響曲(シンフォニー)」こと16200系を、これは、デビューした後に、思い付きではなく、最新の鉄道雑誌を購入して、完成させたものです。
イメージ 12
そして、こちらは、左から2014系「つどい」、16200系「青の交響曲(シンフォニー)」、そして、2809系「Okage参り(架空)」の並びです(ないないww)。
ということで、次回は、鉄道模型の撮影をご覧いただきましょう。それでは。