近鉄鉄道祭り’16 「君の名は?」 16

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り’16『君の名は?』」からです。さて、工場から戻ってきた状態ですが、もうそろそろ、五位堂会場を抜けることになるというのが、今回のお話です。

イメージ 1
再び工場に入ってしまいした。どこを移そうかと言いますと、このクレーン、
イメージ 2
ではなく、この幕ですね。これはどうなるのでしょうか。昔が走っていた路線がありますね。復活してほしいものと言いますと、京都駅行き快速急行ですかね。私が大学生のころの10年前に、大和西大寺駅から京都市の竹田駅まで乗車した時を思い出します。
4両編成と寂しかったのですが、途中の停車駅が、今の特急の停車駅に竹田駅が加わったものですので、爽快な乗り心地でした。しかし、現在は復活することはないようです。できれば停車駅を2駅ほど増やして、南山城地区と京都市内を速達で結ぶ列車として運転していると、便利かもしれません。
イメージ 3
再び工場敷地の外へ、さらに撮影を続けます。これは、「ビンゴ大会」の出口、さらっと「青の交響曲(シンフォニー)」が描かれていますが、これもある意味でありでしょう。
イメージ 4
そして、再び見かけたのが、「デボ1型」。こちらは、マーチングバンドの演奏は、終わったかのようです。そして、
イメージ 5
一同が集まる展示会場に再び足を運び、そこで、撮影。右にいる「はかるくん」は、現在RailSimPIでの製作が進行中、徐々に、左にずれて、2680系2684編成の「鮮魚」さんに至るという構造を取ります。
イメージ 6
「伊勢志摩ライナー」を撮影しようとしたら、上りだったので、こうなった…(おい!)。
イメージ 7
下りはさっくり撮影できたのですが…。
イメージ 8
やはり上りは、だめですね。フェンスがあって、撮りにくいです。
イメージ 9
そして、休息電車を、撮影した後、工場を抜けて、
イメージ 10
再び、近鉄広報担当のところに戻りました。そして、広報のお方をお見送りしてから、私は、その場所を後にして、
イメージ 11
高安駅に向かうことにしました。
イメージ 12
そして、五位堂駅から、高安駅に向かって走ります。ということで、このシリーズは年を越しそうですので、次回は高安駅までの行程をお話します。
次回をお楽しみに。それでは。