真田丸を見に行こう! 01

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「真田丸を見に行こう!」のお話をしていきます。実は本日が、プロローグです。

さて、11月23日の勤労感謝の日のこと、私は大阪市営地下鉄で天王寺駅を目指しているところでした。そして、大阪阿部野橋駅でSさんとともに、「青の交響曲(シンフォニー)」を撮影するために合流。実は、その6日前の土曜日に、大阪をとくしゅうしていたNHK「ブラタモリ」で、真田丸を特集していたことから、あることを思いつき、やってみることにしました。
イメージ 1
その前に、「青の交響曲(シンフォニー)」の撮影のため、私と、Sさんとの2人で、大阪阿部野橋駅始発の古市駅行き普通に乗車、6400系6417編成が大阪阿部野橋駅側となっていた列車で、河内天美駅までいく事になりました。実は、
イメージ 2
イメージ 3
途中通過待ちのため今川駅に停車、そこに、6020系6051編成「ラビット」さんの大阪阿部野橋駅行き普通がいたため撮影し、ついでに回送でやって来る「青の交響曲(シンフォニー)」も撮影することにしたのです。
イメージ 4
イメージ 5
そして、「青の交響曲(シンフォニー)」が回送列車扱いで、今川駅に停車したところで、列車が出発し、撮影は、矢田駅と河内天美駅の間にある矢田5号踏切にある大和川南岸の土手で行うことにしました。
イメージ 6
そして、河内天美駅に到着後、すぐに土手に急行し、
イメージ 7
「ラビット」さんを撮影。早速、定位置に出向き撮影を開始しました。
と、そんなこんなで、撮影を開始。
イメージ 8
まず始めは、特急列車の回送からとなります…(どうしてこうなった)。
ということで、次回から本格的にお話していきます。