真田丸を見に行こう! 05

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「真田丸を見に行こう!」の第5回、場所は、鶴橋駅に移っています。

イメージ 1
さて、「青の交響曲(シンフォニー)」の上り便が戻るまでの1時間近く、撮影することになりました。初っ端の画像は、9820系9726編成の神戸三宮駅行き快速急行です。
イメージ 2
続いては、ナンバーなのですが、これが少し、違う形をとっております。「10」は普通車両の10両編成で、奈良線快速急行に使用される表示、「特10」は、特急編成で10両を示すものです。はて、特急で10両というのは、今のダイヤに、そういった運用はあるのでしょうか。名阪特急は最大8両編成で運転されていることもあって、これは該当しないとされております。続いては、阪伊特急なら早朝に10両編成で運用する列車があることから、この表示はあるとされております。かつては、阪伊と京伊特急を併結した10両編成も存在していました。奈良線特急の場合も、かつては10両で運転されていた時期がありますが、今ではその例がないとされております。時代の移り変わりに左右された板の横を…。
イメージ 3
名古屋駅行き特急(甲特急)運用の21000系「アーバンライナープラス」が、
イメージ 4
イメージ 5
そして、9820系の快速急行を追いかけてきた尼崎駅行き区間準急が、堂々の停車。使用車両は、5800系5801編成でした。
イメージ 6
イメージ 7
続いては、阪神1000系1210編成の奈良駅行き快速急行が出発。
イメージ 8
少し時間をおいて、大阪難波駅からやってきた回送列車が通過。後ろに行く前に、
イメージ 9
2410系と5200系の大阪上本町駅行き急行を撮影。
イメージ 10
そして、回送列車は12400系と12200系の4両編成の重連でした。おそらく12400系が12401編成化12403編成のどちらかで、12200系については4両編成ですから…どれがとなってしまうので、わかりません。
イメージ 11
そして、30000系ビスタカーEXの大阪上本町駅行き特急(乙特急)が到着。
イメージ 12
イメージ 13
続いては、2410系第21編成ですが、番号あべこべの2410編成と、2両挟んで1430系1440編成で構成された高安駅行き普通が出発。ブツロク編成です。
そのあとも撮影を続けますが、タイムリミットは12時50分と定めて、撮影をしておりました。
次回も、鶴橋駅から撮影していきます。まだ、真田丸に行かないのかって、まだまだですよ。