国鉄&JR183系気動車の製作は、JR北海道バージョンの500番台を製作中

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から国鉄&JR183系気動車の製作について、500番台の製作も登場時の姿の再現が架橋に入ったというお話を、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の「天草の現状から観光客を呼び込め!」の記事をお届けします。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、その前に、本日の前置きは、昨日の話ですが、トワイライトエクスプレスの豪華版が、報道陣に公開されました。
特別な時間を、過ごしていただく1泊、または2泊の形でのツアーが、設定されています。
お一人様で、最低でも30万円以上となっております。まあ、雲の上のお話ですが…。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
なお、運航初日は6月17日(画像は神戸新聞社配信の画像です)となっております。

前置きもこのくらいにして、本題に入りましょう。さて、国鉄&JR183系気動車の製作は500番台が、とんでもない形になりました。
イメージ 1
ついにやっちゃいました。キロ182型500番を製作しました。あとは、キハ183型500番です。それで、トイレを設置する工事のみとなっております。
イメージ 2
それから忘れていたのですが、アンテナも…取り付けなければ…(おい)。

そして、近鉄特急の座席改良工事についてですが、20000系「楽」の取り掛かる予定です。
ということで、報告は以上となります。それでは。