国鉄&JR183系気動車の製作は、JR北海道バージョンの500番台から6001番を製作…どうなるの?

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、国鉄&JR183系気動車550番の製作について、2本目は「名列車列伝特集」の「おおぞら」編の第9回をお届けします。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。さて、本日の前置きですが、実は、最近報道で大きく取り挙げられる「森友学園官有地払下げ騒動」の問題が国会で議論沸騰中というお話です。

そもそも、「森友学園」が急浮上した背景には、大阪府豊中市にある土地が関係しており、もともと官有地だった場所を、時価9億円で買い取るはずが、1億円で購入したことに端を発します。この話は、いったい誰が裏で糸を引いていたのかという問題ともかかわっております。その中でも、「教育方針」に関しても政治的な部分が刷り込まれていたとされており、この部分が「教育基本法」に触れるという話だそうです。

これについては、首相も「そんなことは関係ない」と突っぱねております。いったい誰がかかわっていたのか、この闇は、どこまで続くのでしょうか…。

ということで、本題に入ります。
イメージ 1
国鉄&JR183系気動車の製作について、とかち色の車両500番と1550番を製作しております。
これで、特急車両編成版は製作が完了しますので、お待ちください。あとは、編成面もデーターが見つかったため、製作を加速させる予定です。

ということで、報告は以上となります。それでは。