国鉄&JR183系気動車の製作は、JR北海道「旭山動物園」号の新塗装製作は変更前の塗装を製作するかどうか検討中

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2本目は「名列車列伝特集」の「おおぞら」編の国鉄からJR過渡期のお話をしていきます。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、昨日、大韓民国で、史上最悪の弾劾判決が発表されました。朴槿恵大統領の弾劾決議を憲法裁判所は、妥当と判断。
結果的に、大統領失職という最悪の展開に至ってしまいました。

れから、大韓民国はどの道をたどっていくのか、はっきりしない状況となっております。主に野党「ともに民主党」は、反日感情を取り込んでいて、「日韓合意」を本当に反故にする可能性があります。

ということで、前置きはここまでとして、本題に入ります。
イメージ 1
国鉄&JR183系気動車の製作について、「旭山動物園号」の車両は、現行塗装の製作は何とかできましたが、内装を検討している段階で、正直なところ完成とはいかないところです。

ちなみに、塗装変更前の状態も再現していく事も検討中です。現行塗装の室内整備も併せて行うため、製作を加速させていくということも検討しております。

ということで、報告は以上となります。それでは。