名列車列伝特集 08-12「北海道の特急網の形成と、成長に貢献し、発展させた名列車! 12」

(N)さて、本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「おおぞら」編の第12回ですが、本日はくしくも、東日本大震災発生から丸6年という節目の年ですね。
イメージ 1
(Kt1641F)そうですよね。あれから6年ですか、早いものですね。あっという間に過ぎてしまいましたね。
イメージ 2
(Hs1208F)それはそうと、本題に入りましょうよ。時間も押しておりますから…(-_-;)。
イメージ 1
(Kt1641F) そうですね。さて、昭和62年4月1日に、国鉄の民営化が達成された後、JR北海道は、主要幹線に走っていた特急の「おおぞら」から「北斗」の関係が大きく見直されることとなり、その後のJR北海道のフラッグシップ争いは、「北斗」に軍配が上がりました。今回は、一本列島ダイヤを中心に、お話していきます。ということで、「北海道の特急網の形成と、成長に貢献し、発展させた名列車!」が開幕です。それでは、キハ183型さん以下、183系気動車の皆さんと、クロハ789型さん、さらにですが、ゲストがいるのですよね?
(N)ええ、そうです。ということで、始めましょう。
イメージ 3
(キハ183型)さて、時は昭和62年4月1日、国鉄のJR民営化が達成されたのは、この昭和61年11月のダイヤ改正以降になってからで特急「北斗」が北海道特急の先頭に立つ、フラッグシップとしての役目を持つようになりました。
イメージ 4
(キハ183型500番)それにより、私は中途半端形で、国鉄末期登場車両となり、「おおぞら」等に投入されていきました。実は、この昭和61年11月のダイヤ改正で、面白い形態をした「北斗」が誕生します。それが「北斗1・16号」です。実はこの列車は、途中の停車駅が、函館駅を出ると札幌駅までの間に、長万部駅、東室蘭駅、千歳空港(南千歳)駅という順番に停車していました。それから、わずか1年後の昭和63年の3月13日に、青函トンネルが開通。そのダイヤで、特急「北斗」とその列車たちに大きな影響を与える出来事が起こります。
イメージ 5
(キハ183型500番と同じ?)実は、そのダイヤに関係しているのが、寝台特急「北斗星」です。なぜかといいますと、その「北斗星」が「北斗」のダイヤを大きく変えます。実は、昭和61年11月ダイヤ改正で登場した「北斗1・16号」は、所要時間3時間47分、それに対して、このダイヤ改正では、3時間29分と18分も短縮したのです。
イメージ 1
(Kt1641F)そういえば、このころから183系気動車に新型車両が登場したのですよね。
イメージ 5
(キハ183型1550番)それが、私です。皆様、初めまして、183系550番のキハ183型1550番と申します。実は500番兄さんのキハ183型1500番を参考にして、生まれたのが私なのですよ。
イメージ 4(キハ183型500番)実は、私の相方となる1500番と1550番の大きな違いは、エアコンを増設しているかいないかで変わります。さらに言うと、エアコンを増設している車両が、550番の大きな特徴でもありました。
イメージ 3(キハ183型)しかし、その550番が「北斗」に投入されたのは、主にスピードアップにJR北海道の主眼が置かれていたことです。実は、「北斗星」は「北斗」1往復を吸収した形で運転を開始したのですが、その代わりに1往復を「おおとり」から分割した形でいただいたため、8往復は変わらない状態でした。
イメージ 2
(Hs1208F)一つお聞きしたいのですが、「北斗星」が投入された後も、「北斗」が存続したのは分かったのですが、なぜ昭和61年11月に、登場した「北斗1・16号」がノンストップ特急であると言ことなのに、昭和63年3月の改正では、「1・4号」に代わっているのですか?
イメージ 4
(キハ183型500番)それはいい質問ですよ。確かに、疑問に思われた方もいると思いますが、実は、特急「北斗16号」は最終便であることから、青函連絡船の第2便に接続していました。そのため、青森駅では、朝の5時台に出発する盛岡駅行きL特急「はつかり2号」に接続できるため、最終的には、一番早い「やまびこ」に接続して、東京上野駅までを結ぶ形となっておりました。それが、昭和63年の「一本列島改正」で、「北斗星」と「はまなす」がその任務にあたったことから、「速達性」が無くても大丈夫だろうと判断されたということです。そのため、上り便を「4号」に変更して、接続性をアップさせたのですよ。
イメージ 2
(Hs1208F)なるほど、だいぶわかりました。
イメージ 3
(キハ183型)もうそろそろ、時間が来ているようだし。次回の記事にこれは回しましょう。
イメージ 1
(Kt1641F)そうしましょう。ということで、次回は、「『おおぞら』とその仲間たちの一本列島」についてお話しましょう。それでは。
(N)ゲストの紹介がまだだけど、次回に回しましょう(^^;。(あと、クロハ789型さんどうしているのかな(-_-;))

<<<PREVIEW 08-11 NEXT 08-13>>>